CONCEPT

「ラベンデュラ」は、ラベンダーが持っている特徴を活かすために、
独学で得たこだわりの製法によって完成させることができました。
 
近年、石けんの主流はリキッドソープですよね。
固形の石けんを使っている人はそれほど多くはないでしょう。
私自身がそのひとりでした。
 
友人からもらった手作りの小さな石けん。
この石けんが私の「ラベンデュラ」のレシピを完成させる、
大きな影響を与えるきっかけとなりました。
その石けんは、香り、きめ細かい泡立ち、
しっとりとした洗い上がり、すべてが申し分なく、
「これが石けんなの?!」と驚きを隠せなかったのを覚えています。
 
この経験のなかで、石けんの持っている力を感じることもできました。
私が感じたように、
「多くの人に感動を味わってもらうことのできる石けんを作りたい!」
と思うようになったのです。
 
ラベンデュラは、オリーブオイルを中心にして、
厳選したオイルをたっぷりとブレンドしています。
しかし石けんを製造するうえでのデメリットは、
「素材の良さを活かすことができないこと」です。
 
汚れを落とすことは大事ですが
「感動を味わってもらいたい!」との考えがあったために、
植物の特性を活かすことのできるコールドプロセス製法を学びました。
 
ラベンデュラを使用した1人の方は、
「幸せいっぱい石けん」と名付けて使うのを楽しみにしてくれています。
別の方は、「汚れが取れて香りも良い」と喜ばれ、
香りが体に染みつくようにしばらく泡を塗ったままにしているようです。
 
「私にも石けんで感動を与えることができるんだ」と
涙が込み上げるほど嬉しく思いました。
 
さらに多くの人に同じように感動を味わってもらいたいと考えています。